株式会社タナカサトル技術支援

企業PR

「働き方改革」・「人手不足」には生産性改善!

①労働時間短縮(人手不足)の根本対策は作業削減
 作業を減らさず時間を減らすと労働者の負担は増大し大きな問題となります
 作業時間は労働時間削減と採算改善を両立させることができます

②特に製造業では効果が分かりやすく、出しやすい
 人材育成・研究開発も大変重要ですが、作業時間削減・省エネなどは
 比較的、事前に改善効果を試算しやすく、短期での効果を見込めます。
 大企業/中小企業間で生産性の差が拡大し前向きな投資を推奨されています。

③専門家の一時利用でコスト削減、利益拡大
 一定レベルの技術者の雇用は長期のコスト増となるため、プロジェクト毎に
 専門家を利用することでのコスト削減効果もあります。
 また、広い分野の技術の応用は慣例的なムダの改善に役立ちます。

事業所概要

最終更新日:2018年05月30日
企業名
株式会社タナカサトル技術支援
住所

〒899-5105 鹿児島県霧島市

資本金
300万円
設立または創業
2017年
従業員数
1人
URL
http://ts-techsup.co.jp
業種
サービス > 技術サービス > 技術サービス業
業務内容
ものづくり生産性改善・IT導入・品質改善支援
所属団体
霧島商工会議所
お問い合わせ
電話でのお問い合わせ
BMユーザーのみ公開(ログイン)
FAXでのお問い合わせ
BMユーザーのみ公開(ログイン)
メールでのお問い合わせ
問い合わせ画面へ

※売り込みやテレマーケティングに利用することは禁止します。
ザ・ビジネスモール事務局