三洋食品株式会社

企業PR

三洋食品は昭和25年創業の加工食品会社であり、かつお・まぐろを中心とした加工食品を、魚の町・焼津と石巻で製造し日本トップクラスを自負する熟練の技術と上質な原料からの一貫製造、徹底した品質管理によって、小さな魚の町から世界と競争でき得るグローバルな商品を提供しております。

※2011年3月11日の東日本大震災にて被災
※2015年12月1日、新東京フード株式会社(現:STIフードホールディングス)グループ会社となる。
※プリンスツナ缶詰1952年発売であり、ほぼ三洋食品の歴史と共に歩んできました。
現在残る赤缶は、同一商標で販売される、日本で最も歴史あるツナ缶詰です。

事業所概要

最終更新日:2019年11月06日
企業名(カナ)
三洋食品株式会社 (サンヨウショクヒン)
事業所名
焼津事業部
住所

静岡県焼津市

資本金
3,000万円
設立または創業
1950年
従業員数
180人
URL
http://www.sanyo-shokuhin.jp/
業務内容
製造(缶詰、レトルト、総菜) ・プリンスツナシリーズ 開発、製造、販売 ・ペットフード 開発、製造、販売
所属団体
焼津商工会議所
お問い合わせ
FAXでのお問い合わせ
FAX番号を表示する
メールでのお問い合わせ
ユーザーログインして問い合わせる

※売り込みやテレマーケティングに利用することは禁止します。
ザ・ビジネスモール事務局