ザ・ビジネスモール

世界初!! 近赤外線栄養成分測定器【カロリーアンサー】ディーラー

弊社は、世界初!! 近赤外線分光分析法による、食品栄養価測定器「カロリーアンサー」の、全国販売認定正規代理店(CA-Dealer)です。

現在「カロリーアンサー」は、栄養成分分析の切り札として、全国の大手食品関連企業、スーパー、大学、分析会社・研究所等に300台が普及しましたが、2020年4月1日からの「栄養表示義務化完全施行」により、年商1000万円以上の加工食品取り扱い企業すべてに、「栄養成分表示」は適用されるため、需要の急増に対応すべく受注体制を強化中です。

今後弊社は、高額な測定器の1社購入を躊躇される企業様向けに、周辺の同業者共同購入や、産業支援センター、協業組合、グループ購入、ものづくり補助金などを提案、強力に普及推進します。

併せて、自社活用と併用して、周辺需要の受託測定を請合う新事業【カロリーアンサー測定ラボラトリー(CA-Laboratory)仮称】の開業希望者を全国募集、併せて運営サポートに【一般社団法人カロリーアンサー測定協会・仮称】を創設、信頼向上と経営安定のバックアップ体制の構築を、推進して行きます。

カロリーアンサーは、誰でも操作できる、近赤外線分光分析法による食品栄養価自動測定器です。
液体食品も可能な最新モデルHMタイプは、【栄養成分表示必須5項目】(熱量Kcal、たんぱく質、脂質、炭水化物、食塩相当量)を、【僅か5分で正確測定可能】な、奇跡のイノベーション機器です。

我が国も、食品表示法に基づく栄養成分表示の義務化が2015年6月スタート、移行経過措置期間後の【2020年4月1日】より完全実施となります。

しかし、流通する包装された加工食品のすべてが表示義務化となると、現在の公定法である理化学分析や、栄養分析表による計算方式では、時間的、金銭的、算出数値的に、対応が困難なことは明白であり、官民共に対策に苦慮してるのが実情なのです。

こういった、さまざまな問題の解決能力を有す「カロリーアンサー」は、業界のイノベーション機器として知名度もアップ、栄養成分測定器として、他の追従を許さないメジャー機器となりました。

今、官界、食品業界、食品分析機関から、現場ニーズに対応できる希少な機器として注目を集め、「栄養成分表示義務化」の切り札として、コンブライアンス遵守企業様から導入が加速しています。

関連ページ
https://calorieanswer.com/
お問い合わせ
電話でのお問い合わせ:
電話番号を表示する
   電話する
FAXでのお問い合わせ:
FAX番号を表示する
メールでのお問い合わせ:
問い合わせ画面へ

※売り込みやテレマーケティングに利用することは禁止します。
ザ・ビジネスモール事務局

商品サービス情報一覧

企業情報

企業名
有限会社夢健工房事業所概要詳細
所在地

〒720-2104 広島県福山市