暗号通貨技能検定(初級編)

▼暗号通貨技能検定とは

暗号通貨技能検定とは、次世代決済および送金システムとして世界的大企業も導入を進めている暗号資産(仮想通貨)システムとブロックチェーン技術を対象に、理解力の向上と使用促進・決済導入の普及を目的とした、一般社団法人日本クリプトコイン協会が主催する独自の教育カリキュラムおよび技能検定試験です。

本質をしっかり学ぶ事に最適な「初級編」と、 より専門的で高度な内容の「上級編」がございます。

初級検定講座には上級講座以上に大切なことも含まれておりますので、必ず初級講座から受講していただくよう、お伝えしております。

▼検定講座の目的

ここ数年、仮想通貨システムやブロックチェーンを取り巻く世界に急成長と革新が起きています。しかし多くの人は、そのシステムや技術が何であるのかをほとんど理解しておらず、なぜたくさんの起業家や投資家がそれに興奮しているのかよく分かっていません。

そこで、仮想通貨システムやブロックチェーン技術について体系的に理解して頂くためにこの「暗号通貨技能検定」が誕生しました。

難解と思われることを、もっと分かりやすく身近なものにすることで、みなさんが新たな世界へとつながっていく喜びを体験して頂きたいと願っています。

なぜなら私たちは、仮想通貨システムやブロックチェーン技術が世界に大きな変化もたらす潜在力を持っていると信じているからです。

この技能検定では、それらの基礎知識をお教えし、より知識と実践的な使用方法を習得して頂く事を目的としています。

もしみなさんが、

「ビットコインは聞いたことがあるけれど、何だかよく分からない」
「ブロックチェーン技術は何故、改ざんされないシステムなのかが分からない」
「新しい技術が今日の社会経済をどのように変化させるのかに興味がある」

などと思われるのであれば、この技能検定カリキュラムを受講し試験にチャレンジすることで、あなたにとっての仮想通貨システムやブロックチェーン技術の存在と時代を切り開く可能性は、飛躍的に高まることでしょう。

お問い合わせ
電話でのお問い合わせ:
電話番号を表示する
   電話する
メールでのお問い合わせ:
問い合わせ画面へ

※売り込みやテレマーケティングに利用することは禁止します。
ザ・ビジネスモール事務局

商品サービス情報一覧

企業情報

企業名
一般社団法人日本クリプトコイン協会事業所概要詳細
所在地

〒530-0012 大阪府大阪市北区