マンション管理組合運営の課題例のご紹介(1)

渋谷相続士事務所は渋谷マンション管理コンサルタント事務所としてもコンサルティングを行っており、このブログではマンション管理組合運営の課題例についてシリーズで掲載して参ります。今回は(その1)となります。

マンション管理組合運営は組合員の中から役員を選任して理事会を組織して行うのが通常で、役員の選任方法は輪番制が多いようです。しかし、組合員が高齢化するとにより、実態として輪番制を維持できない(回ってきてもできない)という問題が発生することもあります。

このような場合はどのようにすれば良いかということですが、難しい問題です。
解決策には、例えば、役員をできる組合員のみが引き受けるという選択肢もありますが、果たして公平なのかということもあるでしょう。

やはり、それぞれの管理組合の実態に即し、すべての組合員が納得できるような仕組みを作ることが大切です。

電話とメール相談は無料ですので、お気軽にご相談下さい。

渋谷相続士事務所のご案内は、オアシスナビ×ハートページにアクセスをどうぞ。
https://kaigo.oasisnavi.jp/houmonkaigo/tokyo/machida/750084/

お問い合わせ
電話でのお問い合わせ:
電話番号を表示する
   電話する
FAXでのお問い合わせ:
FAX番号を表示する
メールでのお問い合わせ:
問い合わせ画面へ

※売り込みやテレマーケティングに利用することは禁止します。
ザ・ビジネスモール事務局

商品サービス情報一覧

企業情報

企業名
渋谷相続士事務所事業所概要詳細
所在地

東京都町田市

Copyright© 2020 渋谷相続士事務所 All Rights Reserved. © 2020 渋谷相続士事務所