マンション管理組合運営の課題例のご紹介(5)

渋谷相続士事務所は渋谷マンション管理コンサルタント事務所としてもコンサルティングを行っており、このブログではマンション管理組合運営の課題例についてシリーズで掲載して参ります。今回は(その5)となります。

分譲マンションの建設方法の中には、地主様個人か地主様法人による事業があり、どちらも地主様が主体となるものです。よって、建設後は一部外部に分譲するものと、地主様が賃貸するものがあります。

このような分譲マンションでは、地主様が自ら管理する自主管理や、地主様法人が管理する委託管理があります。どちらも自主管理の部類ですが、自ら管理するという意味ではすばらしい反面、管理費や修繕積立金の算定や管理内容はどのように取決めされているかも大事な確認事項となります。

当事務所では、このような自主管理的マンション管理組合のセカンドオピニオンとしてもアドバイスをお受けしております。

電話とメール相談は無料ですので、お気軽にご相談下さい。

渋谷相続士事務所のご案内は、オアシスナビ×ハートページにアクセスをどうぞ。

https://kaigo.oasisnavi.jp/houmonkaigo/tokyo/machida/750084/

お問い合わせ

【注意】売込みやPR、商品やサービスの紹介の連絡は禁止しています。<ザ・ビジネスモール事務局>

電話でのお問い合わせ:
電話番号を表示する
   電話する
FAXでのお問い合わせ:
FAX番号を表示する
メールでのお問い合わせ:
問い合わせ画面へ

商品サービス情報一覧

企業情報

企業名
渋谷不動産相続・シニア関連総合コンサルタント事務所事業所概要詳細
所在地

東京都町田市

Copyright© 2020 渋谷不動産相続・シニア関連総合コンサルタント事務所 All Rights Reserved. © 2020 渋谷不動産相続・シニア関連総合コンサルタント事務所