工場の問題解決シリーズ №2 実地棚卸の効率化

中小製造業の経営・現場改善シリーズ№2「実地棚卸の効率化」


実地棚卸が終わらない、在庫が合わない、帳簿との差異がなくならない・・・

在庫差異でお困りの企業様へ、在庫差異を2%以内に収める方法を伝授します。

在庫差異が多発する場合、数え直しなどの追加作業や追加コストが発生し、利益をすり減らしていきます。

また、欠品や納期遅れの温床となり、顧客のクレームにもつながりかねません。

日々の入出庫管理業務を見直すことによって、在庫差異を減らします。

<進め方>
1.現地診断
2.改善提案
3.リーダー選定
4.改善策の実行

 年度末の実地棚卸に向けて、あらゆる方面から在庫差異の発生要因をつぶしていきます。
 実地棚卸を成功させるための綿密な計画と実行プランを提示します。
 現場リーダーを窓口にして改善策を実行するなど、リーダー育成を同時に行います。

<料金>
月5万円~ 現地診断の上、お見積りいたします。


★ 当社の特徴

・現場に入り、現場目線で、現場社員と一体となって現場の改善活動を支援し、ボトムアップ型の職場を作ります。

・社長と現場の橋渡しをすることで、社長の思いを現場の隅々・末端まで浸透させていきます。

・4人~20人規模の工場経営に専門化しており、企業個々の実情や特性を踏まえた具合的提案を行っています。



関連ページ
http://www.ve-mot.com/
お問い合わせ

【注意】売込みやPR、商品やサービスの紹介の連絡は禁止しています。<ザ・ビジネスモール事務局>

電話でのお問い合わせ:
電話番号を表示する
   電話する
メールでのお問い合わせ:
問い合わせ画面へ

商品サービス情報一覧

企業情報

企業名
株式会社技術経営フロンティア事業所概要詳細
所在地

愛知県名古屋市中区

Copyright© 2020 株式会社技術経営フロンティア All Rights Reserved. © 2020 株式会社技術経営フロンティア