マンション管理組合運営の課題例のご紹介(7)

渋谷相続士事務所は渋谷マンション管理コンサルタント事務所としてもコンサルティングを行っており、このブログではマンション管理組合運営の課題例についてシリーズで掲載しています。今回は(その7)となります。

建築後30年程度になってくると、組合員や役員の中で、マンションの長寿命化に関心が多くなることがあると思われます。
このような場合、大規模修繕を継続して行くにしても、多額の費用が必要になり、修繕積立金が不足すれば借り入れや増額等が必要となります。

一方で、建て替えした方が良いのではという意見も出てくることがあると思われます。

長寿命化のための大規模修繕か建替えかを選択するのは容易でなく、組合員の合意形成には、様々な角度からの比較検討が必要です。

電話とメール相談は無料ですので、お気軽にご相談下さい。

渋谷相続士事務所のご案内は、オアシスナビ×ハートページにアクセスしてご覧下さい。

お問い合わせ

【注意】売込みやPR、商品やサービスの紹介の連絡は禁止しています。<ザ・ビジネスモール事務局>

電話でのお問い合わせ:
電話番号を表示する
   電話する
FAXでのお問い合わせ:
FAX番号を表示する
メールでのお問い合わせ:
問い合わせ画面へ

商品サービス情報一覧

企業情報

企業名
渋谷不動産相続・シニア関連総合コンサルタント事務所事業所概要詳細
所在地

東京都町田市

Copyright© 2020 渋谷不動産相続・シニア関連総合コンサルタント事務所 All Rights Reserved. © 2020 渋谷不動産相続・シニア関連総合コンサルタント事務所