2019 東北震災被災地復興事業の進捗状況視察

令和元年11月14日から16日の間、震災被災地の復興事業進捗状況の視察へ行って参りました。今年で8回目となります。行先は陸前高田市と大船渡市です。

写真は、大津波で被災した陸前高田市の沿岸部にオープンした「東日本大震災津波伝承館」を海側から見たものです。この施設に隣接して「道の駅高田松原」もオープンしています。

*当日は多くの人が訪れていました。両方の施設をゆっくり見学すると、3時間程度は必要かと思います。

陸前高田市内の状況:高田松原運動公園、防潮堤、川原川河川整備、市民文化会館、高田高校グランド整備、防災集団移転などの工事が進められていました。

大船渡市内(JR大船渡駅周辺から沿岸地域)の状況:キャッセン大船渡、親水護岸、災害公営住宅、夢海公園、大船渡湾防潮堤、おおふなポートなどが完成していました。

*毎年のことなのですが、視察をしていると意外に時間が足りず、食事もまともにできないことが多いです。しかし今回はと思い、東北地方ならではの海産物を食べることができました。


事務所代表

*渋谷相続士事務所のご案内は、オアシスナビ×ハートページにアクセスをどうぞ。

お問い合わせ
電話でのお問い合わせ:
電話番号を表示する
   電話する
FAXでのお問い合わせ:
FAX番号を表示する
メールでのお問い合わせ:
問い合わせ画面へ

※売り込みやテレマーケティングに利用することは禁止します。
ザ・ビジネスモール事務局

商品サービス情報一覧

企業情報

企業名
渋谷相続士事務所事業所概要詳細
所在地

東京都町田市

Copyright© 2020 渋谷相続士事務所 All Rights Reserved. © 2020 渋谷相続士事務所