ザ・ビジネスモール

3rdG_Ver2.0病院機能評価受審支援

「▲病院機能評価のよくある苦労事例」を解決に導きます。
①各部門に解説集を配布していない。配布しているのは、自己評価だけ。
②解説集は配布しているが、コピーをそのまま配布しているだけで、内容についての取組みは各部門まかせのため目線があっていない。そのため、評価項目の意味の履き違えによる無駄な業務量だけが増。
③解説集を読んでも、どこまでどうしたら良いのか判らない。また、全体のスケジュール化もできていない。マニュアル作成にしか目が向いていない。
④いつまでもゴールが見えないで、毎日しんどく残業ばかりが続く。準備をどこまでやればいいのかわからないので、過大に解釈した取り組みや、何もが 「ゼロ」からのスタートによる業務負担増。
⑤職場内で(やる人対やらない人の間で)だんだん仲が悪くなってきた。また、良い職員の離職も。
⑥できない、忙しい!と理由ばかりで、準備は事務局任せで、形式的な取り組みによる負担感のみが表面化。
⑦解説集配布後、各部門から多くの設備改造や備品購入の申請が出てきている。また、受審のための過大投資、必要以上の設備投資が必要と思われている。
⑧合格が目的となっていて、改善の意味がわかっておらず、受審対策のみの継続性の無い運用ばかりが増加。5年前の受審準備がまったく生きていない。
⑨そもそも改善を楽しんでいない。不安のみ。
⑩病院機能評価準備委員会をつくって、役割分担していない。また、目的が受審だけのため、職員の不満増。
⑪参加は責任者だけ。準備期間が、苦痛のみ。

【病院機能評価受審支援プログラム主要メニュー】
・模擬サーベイ・改善指導
・必須書類審査・改善指導
・現状分析~改善までプロセスポイント指導
・外来・病棟監査ラウンド
・ケアプロセスポイント指導
・医療安全ヒアリング・改善指導
・感染管理ヒアリング・改善指導
・看護管理ヒアリング・改善指導
・第1&第4領域チェック・改善指導
・事務領域チェック・改善指導 
・コメディカル部門訪問チェック・改善指導
・第3&4領域部署訪問
・委員会・ワーキンググループ支援
・診療業務マニュアル含むマニュアルチェック
・自己評価調査票入力システム開発
・文書管理診断
・文書管理システム開発
・医療版5Sプログラム導入支援
・本審査対策支援 など

お問い合わせ
メールでのお問い合わせ:
ユーザーログインして問い合わせる

※売り込みやテレマーケティングに利用することは禁止します。
ザ・ビジネスモール事務局

商品サービス情報一覧

企業情報

企業名
東田医業経営事務所事業所概要詳細
所在地

〒660-0827 兵庫県尼崎市