≪地養鳥、鶏肉(鳥肉)専門、奥久慈卵販売 有限会社鳥正商店(柏市)≫

≪地養鳥、鶏肉(鳥肉)専門、奥久慈卵販売 有限会社鳥正商店(柏市)≫

【奥久慈卵】
奥久慈卵は3つの笑顔から出来ています

◎1つ目の笑顔
養鶏場は、ニワトリさんたちに毎日かかさずエサや水をあげます
そしてニワトリさんたちの健康管理にも気をくばっています
ニワトリが元気でいれば、よりおいしいタマゴが産まれるからです
養鶏をいとなむ同士が集まって、「ニワトリさんがたまごを産む環境」を作るために
農事組合法人 緒川村養鶏組合ができました
組合が出来てからは、組合員同士切磋琢磨しながらみんなで笑顔になりました
1つ目の笑顔は「家族の笑顔」です

◎2つ目の笑顔
タマゴは、ただたくさん産むだけではダメだ
お客様の声がたくさん寄せられました
・栄養のぎゅっと詰まったタマゴが欲しい
・黄身の濃いおいしいタマゴが好きです
・タマゴ独特のくさみをなくしてほしい・・・
「お客様の声にこたえた新しいブランドのタマゴを作ろう」
ニワトリさんが食べるエサを工夫したり、住む場所をもっと広くしたり
もっともっとニワトリの健康管理に気をくばったりして『奥久慈卵』が誕生しました
そのタマゴは、栄養もたっぷり、黄身も濃い、それでいてタマゴのくさみが少ないタマゴです
お客様の「おいしいねの声」とともに、奥久慈卵ができました
2つ目の笑顔は、「お客様の笑顔」です

◎3つ目の笑顔
定価販売の実施、タマゴの値段が変わるとよい品質を保つのがむずかしいし
がんばって生産しても、それにあった評価をもらえなければ質のたかいタマゴを食卓に届けることが
できません
「安心と安全」も守ることができません
たくさんの人に知ってもらうために、積極的にたくさんの人に食べてもらいました
すると、すばらしい出会いがありました
ある人はそのタマゴを食べて感動して涙を流しました
またある人は、あまりのおいしさにテレビで紹介してくれました
そうこうしてるうちに、さらに新しいタマゴが誕生しました
赤っぽい色をしていて、よりいっそう濃厚な黄身のタマゴ
おいしさを広めてくれた人たちのおかげで、これまでの努力は報われ
従業員の笑顔がこぼれました
3つ目の笑顔は「従業員の笑顔」でした

奥久慈卵は、農事法人から株式会社に変わりましたが
いまでも、この3つの笑顔でできています!

お問い合わせ
電話でのお問い合わせ
電話番号を表示する
   電話する

※売り込みやテレマーケティングに利用することは禁止します。
ザ・ビジネスモール事務局

商品サービス情報一覧

企業情報

企業名
有限会社鳥正商店事業所概要詳細
所在地

〒277-0862 千葉県柏市