銅おろし金

銅おろし金

サイズ:230mm×110mm×10mm  重量:約220g

ひとつひとつ職人さんの手で目立て(専用の釘のようなものを金槌で打ってつくります)
をします。銅は酸化しやすいので表面を錫ひき加工をして仕上げています。
繊維をきれいに削るので水分が余分に搾り出されません。
銅はやわらかく目が折れたりしにくく、食材に混入しにくいので安心して使えます。

よい道具は、ひとの手から生まれる。
プロの料理人が愛用した「ほんまもん」。
この「ほんまもん」の道具を、ぜひ皆さんのご家庭でもお使い頂きたい。

和包丁のまち「堺」と、商人のまち「大阪」の“通り道”に位置する、大阪市住之江区に
ある「合田商店さん」は、手作りの銅おろし金と、銅の玉子焼き器を
昔ながらの製法で製造しています。

住宅街にある町工場から「カン・カン・カン・・・」と小気味良い音が聞こえてきます。
手作業で一目一目、はがねを使って銅のおろし金を「目立て」ています。
手作業で「目立て」をしたおろし金は、機械では真似のできない凛とした美しさを放っ
ているだけでなく、切れ味も抜群で、すりおろすと、きめが細かく、
繊維が残らないとプロの料理人だけでなく、最近では家庭用としても大変人気があります。

今では、この「目立て」のできる職人さんが、日本に5人程度になってしまったそうです。
『この「ほんまもん」の道具を、ぜひ皆さんのご家庭でもお使い頂き、子供さんに受け
継いでもらいたい。』

お問い合わせ
電話でのお問い合わせ
電話番号を表示する
   電話する
FAXでのお問い合わせ
FAX番号を表示する
メールでのお問い合わせ
ユーザーログインして問い合わせる

※売り込みやテレマーケティングに利用することは禁止します。
ザ・ビジネスモール事務局

商品サービス情報一覧

企業情報

企業名
合田商店事業所概要詳細
所在地

〒559-0006 大阪府大阪市住之江区