【既存空室転用が可能 開放型クリーンルームで清浄度ISOクラス1】興研㈱代理店

【フロアーコーチEzp】
■フード前方にトンネル型のガイドスクリーンを設置。
■ガイドスクリーン長は、20mまで可能。
■既存建屋や空室内に設置するだけで、大空間のスーパークリーンルームが誕生。
原理は関連ページ参照

【KOACHのメリット】
◆圧倒的に清浄度が高く、清浄度の維持も楽
◆建屋では無く、機器となるのでコストが安い
◆オープンなので作業性が良好
◆超低消費電力。一般クリーンルームの1/10(スリープ時)
◆移動が楽で、後から拡大縮小もできる為、設備投資に失敗が無い
◆天井に重量物が無く、地震に強い為、BCP対策に優れる
◆圧倒的に設置期間・工期が短い

「フロアーコーチEzp」
幅7m×長さ20m×高さ2.7m
フロアーコーチ3段×7列(21台)

既存建屋の空室内設置に最適な高さを抑えた(2段積みで高さ約2.1m)フロアーコーチTzp(スリープモード搭載)も御座います。

「スリープモード」の概要
「スリープモード」は次のように消費電力をカットしつつ、クリーン度を保ちます。

① クリーンルームでの作業休止時は、ガイドスクリーンのオープン部がスライドスクリーンによって閉ざされます。(天井部分も閉じる)
② スライドスクリーンの開閉スピードは、スーパークリーンの清浄度を維持するように制御され、通常の自動ドアよりゆっくり動きます。
③ スライドスクリーンが閉じるとルーム内は若干陽圧状態となります。ただしルーム内は完全な密閉状態ではなくフードやガイドスクリーンの接合部から常にクリーン空気が外に流れ出て、コンタミの侵入を防ぎます。
④ 総てのフードに備えられたセンサーが内圧を監視し、目標のクリーン度(内部が無発じん状態ならISOクラス1)を達成する最低風量まで送風量を減らし、フルシャット時には作業時(スライドスクリーンオープン時)の約70%の消費電力がカットされます。

◆オープンクリーンシステムKOACH・コンタミナント対策用換気装置ラミコーチ・プッシュプル型換気装置コーケンラミナーの仕様・価格は、興研株式会社代理店 泉州機工株式会社までお問い合わせください。

オープンクリーンシステムKOACHのデモ機・ショールームにつきましても弊社までお問い合わせください。

お問い合わせ

【注意】売込みやPR、商品やサービスの紹介の連絡は禁止しています。<ザ・ビジネスモール事務局>

電話でのお問い合わせ:
電話番号を表示する
   電話する
メールでのお問い合わせ:
ユーザーログインして問い合わせる

商品サービス情報一覧

企業情報

企業名
泉州機工株式会社事業所概要詳細
所在地

大阪府堺市堺区

Copyright© 2020 泉州機工株式会社 All Rights Reserved. © 2020 泉州機工株式会社