コンタミネーション対策,実験環境,局所クリーン化,テーブルコーチ 興研代理店

【実験環境のコンタミネーション対策(クロスコンタミネーション対策、キャリーオーバーコンタミネーション対策)】
興研㈱製 テーブルコーチ KOACH T 500-F(清浄度ISOクラス1)

■清浄度ISOクラス1のテーブルコーチを設置し局所クリーン化すると、コンタミネーション対策(クロスコンタミネーション※1対策、キャリーオーバーコンタミネーション※2対策)を確実に実施でき、信頼性の高い研究結果を安定的に得られます。

※1:クロスコンタミネーションとは、ピペットなどの実験器具や作業者の手を介在して汚染物質が混入すること。

※2:キャリーオーバーコンタミネーションとは、前回の実験の残留物が次回以降の実験に混入すること。研究室内に拡散した浮遊微粒子も原因の一つとなる。

掲載画像1のように、テーブルコーチにオプションの飛来物防止板を設置すると、落下菌対策になるとともにパーティクルの排出方向も一方向に制御でき、テーブル上を2つのクリーンエリア(掲載画像2参照)として活用することが出来ます。

イオナイザ付属の飛来物防止板(購入時、イオナイザの有無を選択できます)を使用すると、飛来物防止板本来の目的(粗大粒子等重量飛来物や落下菌への対策)に併せ、プラスチック製器具等への帯電防止も実施でき、クロスコンタミネーション対策が実施出来ます。(参考:掲載画像3)

■泉州機工㈱では、テーブルコーチのデモ機のみならず、デモ用イオナイザ付属飛来物防止板も保有しておりますので、実際の使用箇所で効果を実感して頂くことが可能です。

【テーブルコーチ KOACH T 500-Fのメリット】
◆手間やコストのかかる工事などは一切不要
◆卓上型なので、簡単に移動が可能
◆室内の必要な箇所のみ、局所クリーン化できる
◆圧倒的に清浄度が高く、清浄度の維持も楽
◆建屋では無く、機器となるのでコストが安い
◆オープンなので、作業性が良好
◆一般クリーンルームと比較し、超低消費電力
◆移動が楽で、後日製造ラインのレイアウトを変更する場合も、
 転用可能で設備投資に失敗が無い
◆圧倒的に設置期間が短い(納品即日、使用開始できる)

オープンクリーンシステムKOACHシリーズの仕様・価格は、興研㈱代理店 泉州機工㈱までお問い合わせください。

お問い合わせ
電話でのお問い合わせ:
電話番号を表示する
   電話する
メールでのお問い合わせ:
ユーザーログインして問い合わせる

※売り込みやテレマーケティングに利用することは禁止します。
ザ・ビジネスモール事務局

商品サービス情報一覧

企業情報

企業名
泉州機工株式会社事業所概要詳細
所在地

大阪府堺市堺区

Copyright© 2020 泉州機工株式会社 All Rights Reserved. © 2020 泉州機工株式会社