運動器系疾患

運動器系疾患

対象疾患
日常の筋肉や関節の痛み、神経痛、腰痛、膝痛、肘痛、むち打ち、背中の痛み、急性・慢性の疾患のいずれも取り組んでおります。鍼灸治療と脊椎・骨盤調整で急性・慢性を問わず、何をしても治らなかった多くの疾患に取り組んでおります。どこに行っても治らないと諦めている方も、どうぞお越し下さい。

どんな方法で治すのですか
鍼灸治療で、筋肉や関節の痛み、炎症を取り除きます。脊柱・骨盤調整で身体の歪みから来る神経圧迫による痛みやしびれを取り除いていきます。両者のダブル治療で即効治療が可能となり、かつ、頑固な慢性疾患に対しても根本的な改善を図れるようになりました。

むち打ち症で困っています
むち打ち症は、首の痛みや頭重感、腕及び手指の神経痛、しびれなどが起こります。長い間、同じような症状が繰り返されるのが特徴です。それを症状固定と諦めないでください。実際に、首の骨にはレントゲンでは異常なくても、身体の歪みが、骨盤や脊椎全体に及んでいるケースがとても多いのです。それらは、みな見逃されているのです。鍼灸治療と骨盤・脊柱矯正で、筋肉や関節の痛みを取り除き、かつ骨盤・脊柱の歪みを改善すると、必ずと言っていいほど改善するのです。

むち打ちは心的要素も多い
むち打ちは心的要素も多いので、カウンセリング及び鍼灸治療で心の不安を取り除くことを常に心がけております。簡単に諦めないでください。原因のない結果はないのです。
どうか、頑固な症状も当院にお任せ下さい。

頑固な神経痛、しびれ、麻痺、坐骨神経痛などで困っています
手のしびれと麻痺は、検査の結果、椎間板が神経を圧迫しているからだと言われました。投薬、治療を受けておりますが、改善されません。改善されない場合、手術が考えられます。こんなケースもよく見受けられます。症状は、急に発病しました。原因がその時、出来たのでしょうか。原因は、元からあったのではないのでしょうか。肩の凝りや疲れ、精
神疲労、骨盤・脊柱の歪みなどが誘因となって急性に症状が出てくるケースも多いのです。

どのように治すのですか
そのようなケースでは、まず、肩の凝りや精神疲労、骨盤・脊柱の歪みを取り除くことが一番大切なことです。実際、X線所見で原因が確定しても、症状が完全に消失してしまうケースも非常に多いのです。坐骨神経痛も同様なのです。

関連ページ
http://haradaharikyuu.com
お問い合わせ
電話でのお問い合わせ
電話番号を表示する
   電話する
メールでのお問い合わせ
ユーザーログインして問い合わせる

※売り込みやテレマーケティングに利用することは禁止します。
ザ・ビジネスモール事務局

商品サービス情報一覧

企業情報

企業名
原田鍼灸整骨院事業所概要詳細
所在地

〒561-0853 大阪府豊中市